奥飛騨朴念そばとは

このそばとそばものがたりは、山高く水清き奥飛騨の地に美味しいそばを育てたいという熱き男たちの一途な思いと、それを良しとする女たちの支えから始まりました・・・・

そば打ち 1
そば打ち 2

二冠のそば

奥飛騨朴念そばは国の二省がお墨付きの“二冠のそば”で、岐阜県からも支援いただいています
奥飛騨朴念そばは国の二省がお墨付きの“二冠のそば”で、岐阜県からも支援いただいています

そばの生い立ちと特色

そば畑
収穫の様子

飛騨市宮川町に長く植え継がれてきた「飛騨宮川在来種」を母に、在来種の至宝「越前在来種」を父に生まれた在来種系の新品種です。

140gの種そばからスタートしましたが、幸いにも両親のいいところ(母の蛋白質の旨味、父の澱粉質の粘りと甘味)が発現してくれ、量産 ⇒ そばの品種登録へ進むことができました。

品種名は、そば種の故郷の飛騨・越前の一字ずつを取り「飛越1号」、商標登録名は、奥飛騨ルーツであることと担い手が一徹者の朴念仁(ぼくねんじん)であることに因み、「奥飛騨朴念そば」としました。

奥飛騨朴念そばの生麺・乾麺・そばがきを、皆様の舌で実際にお確かめいただければ幸いです。
(ホームページ上の 生麺をどうぞ 乾麺を購入する そばがきの作り方をクリックください)

ご参考までに:昇龍道と昇龍道春夏秋冬百選

昇龍道とは、中部9県(東海北陸6県+長野・静岡・滋賀)中、石川県能登半島を龍の頭、三重県を龍の尾、それ以外を昇り龍の胴体に見立てて命名したもので、「開運・招運の観光ルート」を意味します。

日本の旅 昇龍道

昇龍道ルートの9県において、四季折々楽しめる観光資源を観光者に広く知っていただき広めることを目的に、平成25年4月国土交通省が選定した観光資源が「昇龍道春夏秋冬百選」です。

四季自然分野で世界遺産の富士山・白川郷、歴史文化分野で飛騨高山の町並み・飛騨古川の白壁土蔵街生活食文化分野で奥飛騨朴念そば・飛騨牛などが選ばれました。

飛騨路の旅なら

飛騨路の旅なら

昇龍道春夏秋冬百選・おもてなし食文化・食材

詳細
  日本の食文化(体験) 選定された食材・食べ物
生活文化
日本の食文化体験
最高級和牛 松阪牛・近江牛・飛騨牛
日本を代表する魚介類 越前がに・伊勢えび・浦村牡蠣・氷見の魚・郡上鮎・南知多とらふぐ・浜名湖うなぎ
和食の代表 そば 越前そば(福井県)・信州そば(長野県)・奥飛騨朴念そば(岐阜県)
地酒・酒蔵めぐり 飛騨地区の酒蔵めぐり
フルーツ狩り 渥美メロン・久能山いちご・須坂りんご・蒲郡浜松三ヶ日みかん
静岡茶 生産量日本一の緑茶

百選中 四季自然・歴史文化部門の飛騨地区分抜粋

詳細
四季・自然
  • 下呂温泉
  • 奥飛騨温泉郷
  • 乗鞍スカイライン、穂高ロープウエイ
  • 小坂の滝・五色ヶ原
  • 白川郷合掌造り集落
  • 北陸飛騨三ツ星街道 など
歴史・文化
  • 飛騨高山
  • 飛騨古川 白壁の町並
  • 山車曳山の祭
    (高山他多数)など

「昇龍道春夏秋冬百選」については、中部9県の四季の魅力を伝えるものとして4カ国語の観光ガイドブック等で世界に発信されています。

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © 2013 Okuhida bokunen soba. All Rights Reserved.